*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2003.9.1(月)

今日は出発まで自由行動なので、早起きして天安門広場で行われる国旗掲揚を
見に行きました。
天安門広場では、日の出時に国旗掲揚、日の入り時に国旗降揚が行われています。

china_25.jpg

まず、数十人の兵士が隊列を組み、天安門から出てきます。
中国の国旗である五星紅旗を担いで、一糸乱れぬ行進を見せてくれます。
ザッザッザッという靴音だけが聞こえ、厳粛な感じです。
ファンファーレが鳴り響き、国歌とともに五星紅旗がゆっくりと掲揚されます。

外国人の私でも心がひきしまるような感覚でした。それと同時に、やっぱり中国は
社会主義国だな、というのを実感させられた瞬間でした。

ホテルに戻って朝食をとってから帰る準備をし、残った時間で少し王府井をブラブラ。
午前中にツアーバスでホテルを出発し、お土産屋さんによって空港へ。
14:30北京発の飛行機にのり、夕方には無事、関西空港へ到着しました。

今回初めて完全なパッケージツアーに参加して思ったことは、全食事・観光が
ついていて、自分で決めることがなくて楽だったけど、観光地から次の観光地に
行く間にわざわざ土産物屋に寄って買うつもりもないのに時間だけが過ぎていくし、
食事も団体客相手のレストランばかりで味はもうひとつ。大皿料理は、知らない
人と気を使い合って食べないといけないし、違う意味で疲れました。

中国は言葉も全くわからないし、公共交通機関に乗るのも一苦労だろうから
今回はこれでよかったのだろうと思うけど、やっぱり自由旅行が一番だと実感
させられる旅になりました。





スポンサーサイト

2003.8.31(日)

今日はまず、世界遺産「故宮博物院」へ。

china_16.jpg

明の永楽帝から清の末代皇帝溥儀まで、500年もの間皇帝の居城となっていた場所で、
城内の面積は約72万㎡、約9000もの部屋があるそうです。

現在はその大部分が博物館として使われ、90万点以上の収蔵品が展示されています。

ここは、映画「ラスト・エンペラー」の撮影にも使われた場所。
清の時代にタイムスリップしたような荘厳さです。

china_17.jpg

ラスト・エンペラー、溥儀の甥であるという書家の方が実演していました。
中国で3本の指に入るとか。結構皆さん購入されてましたが、私たちは見るだけ。
素敵な書でしたよ。

china_18.jpg

▼続きを読む▼

2003.8.30(土)

今日は午前中、この旅行で一番楽しみにしていた「万里の長城」へ。
実際行くまでは知らなかったけど、それぞれの長城に名前が付いていて、それらを
総称して「万里の長城」と呼ぶらしいです。

今日訪れたのは最も観光客の多いポピュラーな長城、「八達嶺長城」。

china_09.jpg

バスの中から長城が見えたときには、思わず「おーっ!」と声を上げてしまった
のだけど、やっぱりスゴイ!!

この長城は左右に2本あって、右側が比較的上がりやすく人も多く、左側は右側に
比べると急だけど眺めがいいそうです。


せっかくなので・・・ということで、左側に上ってみることにしました。
往復約1時間半かかります。途中はこんな感じ。結構きつい!

china_10.jpg
china_01.jpg

てっぺんから見た景色。いくつもの長城がうねうねと続いています。

china_11.jpg

大昔にこんなものが作れるなんて、ホントにすごい!壮大さに本当に感動しました。

▼続きを読む▼

flagchina.gif首都:北京
通貨:人民元 1元=14.5円くらい(2003年8月現在)
時差:マイナス1時間

line_hoshilightblue.gifline_hoshilightblue.gif

2003.8.29(金)

大阪に前泊し、今朝10時のANA便で北京へ向けて出発しました。
今回は初めて、全食事・全観光付きのガチガチのパッケージツアーに参加です。
SARSがようやく終息に近付いたので「がんばれ、中国!」ということで格安の
このツアー。この値段だったら行ってみよう、という感じで中国行きが決定しました。

12:30に北京へ到着。日本語のできる現地のガイドさんが旗を持ってお出迎え。
明るくよくしゃべる男のガイドさんでした。参加メンバーは中年の夫婦が多く、
平均年齢はけっこう高め。

バスに乗って高速道路を走ります。
これは料金所。中国!って感じがします。

china_02.jpg

まずは一つ目の観光地、世界遺産のひとつ「頤和円」へ。

china_04.jpg

ここは290ヘクタールある中国最大規模の皇室庭園。もともとは清朝の離宮で、
西太后も愛用していたそうです。

▼続きを読む▼

のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。