*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2002.6.10(月)

深夜に空港に着き、1:15発、エアカランにて帰国の途に着きました。

newc_11.jpg

本当にほんの少しのニューカレドニア滞在。あー、もっとゆっくりしたいよ~!

いつになるかわからないけど、ニューカレドニアの離島に1週間くらい滞在したいなぁ。
のんびりした空気が流れている素朴な国でした。




スポンサーサイト

2002.6.9(日)

天気もよく、気持ちのいい朝。早速、ヌメアの朝市へ。
野菜や果物、魚などが売られています。外では歌を歌っているおじさんも…。
私たちはパンを買って食べました。
が、なぜか朝市の写真を1枚も撮っていません。なぜ??

ニューカレドニアと言えばやっぱり海。
「天国にいちばん近い島」と言えばイル・デ・パンという島なんだけど、ここに
行くには時間が足りないので、朝市の近くから船で20分ほどのところにある
エスカパード島に行くことに
エスカパードとは英語のエスケープという意味で、「逃避」とか「脱出」という
意味だそうです。日常生活から「脱出」して、リラックスした時間を過ごせる島
ということでしょうか。

船を待つ間、通りかかったおじさんに写真を撮ってもらいました。おじさんの子供も
なぜか一緒に…。かわいいですね~。英語はなんとか通じるようです。

newc_02.jpg

海の上は気持ちいい♪

newc_03.jpg

▼続きを読む▼

flagnewcaledonia.gif首都:ヌメア
通貨:フレンチパシフィック・フラン 1CFP=1円くらい(2002年6月現在)
時差:プラス2時間

line_hoshilightblue.gifline_hoshilightblue.gif

2002.6.8(土)
 
このツアー、なんとニューカレドニア1泊3日の強行モニターツアー。
関空発着が月曜と土曜の週2便しかないため、長期の休みが取れない場合この
ような非情な日程になってしまいます。
ニューカレドニアには行ってみたい、でも時間もお金もかかるから行くことは
ないなぁ、と思ったこともあったので、この格安ハードスケジュールツアーを
新聞で目にし、せっかくの機会だしこの目でニューカレドニアの海を見てみよう!
ということで参加することにしました。
初めてのフランス語圏への旅行です。

10:55関空発、エア・カラン(エア・カレドニア・インターナショナル)に乗り、この
あっという間の3日間の始まりです。

22時前にニューカレドニア、トントゥータ国際空港に到着。
その後ツアーバスで、宿泊先である「Novetel Surf Noumea」 へ。
夜なので外の様子もよくわからないまま、とりあえずホテルの中を見て回りました。
アルコールを少し飲み、限られた明日1日の予定を立てながら、おやすみなさい・・・。

のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。