*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2000.5.9(火) day217

モンキー・マイアからバスでひたすら北上すること約25時間、18時40分頃にようやく
ブルームに到着しました。
パースからダーウィンまでのこの道はGreat Northern Highwayとも呼ばれ、灼熱の
苛酷な道が続きます。

今日の宿泊先は「Cable Beach Backpackers」。
西オーストラリアを代表するほどのすばらしいビーチと言われるCable Beach
(ケーブル・ビーチ)のすぐそばにあります。
今は冬のはずなのに、とにかくブルームは暑い!というのもここは熱帯気候のため
一年を通してかなり暑いそうです。


2000.5.10(水) day218

朝、町へ出てみたけど、とにかく暑い!暑くてあまり長時間歩くことはできない
けど、何もない小さな町なので、一通りは見て回ることができました。
ここは世界の真珠養殖の中心地として栄え、20世紀初頭には多くの日本人がこの
地で真珠養殖に携わっていたものの、第二次世界大戦で日本軍の攻撃目標にされ、
壊滅的な打撃を受けたそうです。
今でも真珠は主な産業ではあるけど、人口は1万人ちょっとで、町も静かでした。
ここで真珠関係のバイトをしているというワーホリで来ている日本人にも数人
会いました。

ケーブル・ビーチでのんびりしたり…。
遮るものが何もなく、水平線がどこまでも続いています。

australia_185.jpg

バッパーからケーブル・ビーチに行く間には、ラクダと馬に注意!の標識が。

australia_184.jpg

ケーブル・ビーチでサンセットを眺めながらのキャメルライドもできます。
見事なサンセット!こんなきれいな夕陽はみたことがありません。かなりの感動もの!

australia_186.jpg

夜はバッパーの中にあるバーで一人飲んでいたら、オランダ人のSanderと意気投合!
柔道の段を持っていて日本にかなり興味があるらしく、色々語りましたよ。
オランダでは看護師をしていて、1年仕事を休んでオーストラリアを旅しているそう
です。一人旅はこういう出会いがあるから面白い♪

▼続きを読む▼

スポンサーサイト

2000.5.8(月) day216

オーバーランダー・ロードハウスに早朝6時に到着、1時間ほどの待ち時間の後
ミニバスに乗り換えて約2時間、9時過ぎには今日の目的地のモンキー・マイアに
到着しました。

モンキー・マイア唯一のホテル「Monkey Mia Dolphin Resort」が拠点となります。
ここのレセプションで、現地ツアーの申し込み等もできます。

入り口にはイルカをかたどった壁。

australia_179.jpg

ホントにいいお天気で、ホテル前のビーチはこんなにきれい。海面がキラキラ輝いて
います。

australia_178.jpg

名前の通り、ホテル前のビーチには野生のイルカがやって来ることで有名です。
通常7時半くらいにやって来て、8時~13時の間に3回、餌付けの時間があるそうです。
ちょうど着いてすぐ、餌付けの時間がありました。数人が指名されるので、私は残念
ながら見てるだけ。この日は8頭ほどのイルカがこんなに浅瀬まで来てくれました。
でも絶対触ってはダメ!なのです。

australia_176.jpg
australia_177.jpg

▼続きを読む▼

2000.5.6(土) day214

今日は、宿泊しているバッパー主催のマーガレット・リバーへの一泊旅行に参加
してみました。宿泊者たちから参加者を募り、希望者だけを連れて行ってくれる
このミニツアー、参加者は10人ちょっと。ちなみに同部屋の3人は不参加でした。

バッパーで働いているTimという40代くらいの男性がドライバーだったんだけど、
もともといいかげんな雰囲気をかもし出していたこの人、途中の休憩で、ドライバー
にもかかわらず缶ビールを飲んだり…。
私以外はみんなヨーロッパから来たらしい若者たち、かなり厳しい口調で抗議して、
結局半ば強制的にマイクロバスサイズの運転ができる男の子がドライバーとなって
目的地まで行ったのでした…。
しかし日本じゃ考えられないテキトーさ加減。信じられません。

マーガレット・リバーはパースから約280km南にある美しい町。この辺り一体が
「Leeuwin Naturaliste National Park」(ルーウィン・ナチュラリステ国立公園)
となっていて、その中にある鍾乳洞のひとつ「Lake Cave」を訪れました。

ここは地底湖が広がる半球状の鍾乳洞で、オーストラリアではここでしか見られない
という吊りテーブル状の鍾乳石があります。

これがそう。わかるかな?

australia_170.jpg

インド洋をバックに。サンセットがとってもきれいでした。
海もピンクや紫に色を変えていきます。
右端の子がドライバーをしてくれました。真ん中が昨日一緒に飲みに行ったRojar。

australia_171.jpg

今日の宿泊先は「Margaret River Lodge」というレンガ造りのYHA。
私以外の参加者はパースに長期滞在しているようで、みんな名前も知っているし仲が
よく、私に気を使ってか話しかけてはくれるものの、やっぱりスラング交じりの早口
で話している中には入っていけず、少し寂しい思いをしたのでした…。
ヨーロッパ圏の人たちは、だいたい普通に英語喋るからね。

▼続きを読む▼

2000.5.4(木) day212

9時頃、長い列車の旅を終え、ようやくパースに到着。
駅のホームでは何軒かのバッパーの人たちが客の呼び込みをしていて、なんとなく
その中の1軒に決定。そのまま車で連れて行ってもらいました。
宿泊先は「East Perth Backpackers Lodge」。あんまりきれいな所とは言えない
けど、値段なりなので仕方ない…。
ラッキーなことに、部屋には他に宿泊客がいなかったので、今日は4人部屋(2段
ベッド×2)を1人占めでした。

荷物を置いて市内観光。バッパーの近くにCATという市内中心部を走る無料バスが
走っているので、それを利用しました。
このバスの車体には猫の絵が描かれていて、トトロの猫バスのモデルになったのでは
ないかという説もあるようですね。

なんだか疲れていて、ちょろっと中心部を歩いただけだったけど、すごくいい街
だったので数か月過ごしてみたかったな~、と少し後悔したのでした…。
これから先の予定を決め、ツアーやバスの予約をして、早々に寝てしまいました。


2000.5.5(金) day213

今朝は8時にツアー会社前に集合し、Pinnacles(ピナクルス)ツアーに参加しました。
大型バスに乗り、まずは「Yuanchep National Park」(ヤンチャップ国立公園)で
野生のコアラとご対面。何度見てもかわいい♪

australia_159.jpg

ここでモーニングティーの時間もありました。

しばらく走った後、パースの北約245kmほどにある伊勢海老業の盛んなサバンテス
という町でバイキングスタイルのランチタイム。
そこのビーチにもちょこっと寄りました。ここから見える海は、インド洋。
人生初のインド洋かも…。

australia_160.jpg

そしてこのツアーのメインとなる「Numbang National Park」(ナンバン国立公園)
の一角に広がる奇景「The Pinnacles」に到着です。

australia_161.jpg

▼続きを読む▼

2000.5.3(水) day211

今日は一日中、列車の中。貧乏旅行のため普通座席でお隣さんも座ってるし、腰は
痛いしすることないしで、暗いうちは列車の旅を楽しめなかったかな。
明るくなってからは、だだっ広いオーストラリアの大地をひたすら眺めて過ごしました。

10時頃、クックという町に途中下車。南オーストラリアの西の果て、西オーストラリア
との州境近くにあるこの町は、列車のメンテナンスに携わる人(片手で足りるくらい!)
しか住んでいないらしい、まさにゴーストタウン。
ここで乗組員の交代なども行われるそうです。

しばらく、辺りを自由に散策できます。
ナラボー平原のド真ん中、ホントに何にもなく、線路がひたすら真っ直ぐ伸びています。
日本では絶対に見られない光景ですよね。

australia_151.jpg
australia_152.jpg

インパシも、外からじっくり観察できます。この正面がオレンジの列車がそうです。

australia_153.jpg
australia_155.jpg
australia_156.jpg

「次の町カルグーリまで862km、食べ物も燃料も手に入りません」という標識も。

 australia_154.jpg

平らな大地と真っ青な空だけ。地平線がどこまでも続いています。

australia_157.jpg

体も動かせていい気分転換になったし、何よりこんな大地に降り立つことができて
すごく気持ちのいい有意義な時間でした♪
クックを過ぎても、こんな何もない景色が続きます。

australia_158.jpg

次の停車は19時頃にカルグーリで。ここで夜の町を約3時間さまよったのでした…。

のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。