*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2000.5.6(土) day214

今日は、宿泊しているバッパー主催のマーガレット・リバーへの一泊旅行に参加
してみました。宿泊者たちから参加者を募り、希望者だけを連れて行ってくれる
このミニツアー、参加者は10人ちょっと。ちなみに同部屋の3人は不参加でした。

バッパーで働いているTimという40代くらいの男性がドライバーだったんだけど、
もともといいかげんな雰囲気をかもし出していたこの人、途中の休憩で、ドライバー
にもかかわらず缶ビールを飲んだり…。
私以外はみんなヨーロッパから来たらしい若者たち、かなり厳しい口調で抗議して、
結局半ば強制的にマイクロバスサイズの運転ができる男の子がドライバーとなって
目的地まで行ったのでした…。
しかし日本じゃ考えられないテキトーさ加減。信じられません。

マーガレット・リバーはパースから約280km南にある美しい町。この辺り一体が
「Leeuwin Naturaliste National Park」(ルーウィン・ナチュラリステ国立公園)
となっていて、その中にある鍾乳洞のひとつ「Lake Cave」を訪れました。

ここは地底湖が広がる半球状の鍾乳洞で、オーストラリアではここでしか見られない
という吊りテーブル状の鍾乳石があります。

これがそう。わかるかな?

australia_170.jpg

インド洋をバックに。サンセットがとってもきれいでした。
海もピンクや紫に色を変えていきます。
右端の子がドライバーをしてくれました。真ん中が昨日一緒に飲みに行ったRojar。

australia_171.jpg

今日の宿泊先は「Margaret River Lodge」というレンガ造りのYHA。
私以外の参加者はパースに長期滞在しているようで、みんな名前も知っているし仲が
よく、私に気を使ってか話しかけてはくれるものの、やっぱりスラング交じりの早口
で話している中には入っていけず、少し寂しい思いをしたのでした…。
ヨーロッパ圏の人たちは、だいたい普通に英語喋るからね。

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。