*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


flagkorea.gif首都:ソウル
通貨:ウォン 100ウォン=9.56円くらい(2004年7月現在)
時差:なし

line_hoshilightblue.gifline_hoshilightblue.gif

2004.7.3(土)

今回は、大学の卒業旅行以来となる友達との海外旅行です。
同じ県内に住んでいる大学時代の友達Bちゃん。韓流ドラマ大好きちゃん初の
韓国進出のお手伝い。HISのフリープランのツアーを使って、高松から出発です。

うちから約1時間半の所にあるBちゃんの家まで車お迎え。そこから高松空港まで
2時間弱で到着しました。
仁川行きのアシアナ航空は昼過ぎの出発なので、途中でさぬきうどんでランチ。

そんなこんなで飛行機に乗って2時間弱でソウルに到着。
今日の宿泊先は、前回私が泊まったのと同じ明洞中心にある「サヴォイ・ホテル」。

荷物を置いて近くをぶらぶらしていると、あっという間に夕方になり、天気も悪く
なってきたので、ちょっと早めの夕食を取ることに。
通りがかりのお店に入って、スンドゥブチゲ(豆腐チゲ)を注文しました。辛いの
大好きな私たち2人。汗だくになりながら、韓国での一食目を堪能しました。

大満足で一旦ホテルに戻り、早速日本で予約しておいた垢すりに行くことに。
行ったのは、「明洞汗蒸幕(ミョンドンハンジュンマク)」。
日本人には一番メジャーな所らしく、日本の芸能人のサインが何枚も飾られて
あったけど、なんだか怪し気な雰囲気…。

まず説明があって料金を支払い、その後ロッカーの鍵をもらってお着替え。
(ウェアと番号札もあり。)促されるままサウナに入り…暑い…。
また促されるままシャワーを浴びて湯船に入り、垢すりの順番を待ちました。

お風呂の周りには板でしきられたいくつもの空間にベットがあって、その上で
垢すりをしてたんだけど、黒いビキニのおばちゃん店員たちにお客さん、湯船に
入ってる人からも普通に見えちゃいます。

そしてついに私の番が。すっぽんぽんでベットに横たわると、ついに垢すり開始。
最初は恥ずかしかったけど、足やら手やら上げられてこすられて、だんだん
「どうにでもして」っていう投げやりな感じになってきて、気持ちいいとかいう
時間ではなかった…かな。

まな板の上の鯉みたいで、場所によってはホントに湯船に入ってる人から丸見え
かも。垢すり経験のある友達が前に言ってたのは、こういうことだったのかぁ~、
って妙に納得できました。
Bちゃんも同じようなこと言ってて、もうここに来ることはないかな、って感じ。
他店の垢すりはどんな感じなんだろう…。

オイルマッサージ、きゅうりパック、シャンプー等々、淡々と事が進み終了。
う~ん、何とも言えない。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。