*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1999.10.6(水) day1

ついにやってきた出発の日。
関西空港から19時50分発、アンセット航空(AN882)で長い旅へ出発!
初めての一人旅、しかも海外ということで緊張しながらも明日からの生活に
ワクワク心躍らせていました♪


1999.10.7(木) day2

5時15分にブリスベン着。ここを経由して、7時55分についにシドニーに到着しました。
さらにセントラル駅から電車に乗り、途中でバスに乗り換えようやくバサーストへ。

バサーストはニューサウスウェールズ中東部、シドニーの西205kmに位置する人口
約26,000人の小さな町。ここで最初の1か月を過ごします。
日常生活には困らないので、語学学校へは行かず、日本人がほとんどいないこの町の
幼稚園でボランティアワークをしながらオージーイングリッシュに慣れようと、日本で
手配してきました。

バスを降りると、現地コーディネーターのJohnが待っていてくれ、ホームステイ先まで
連れて行ってくれました。ホストファミリーのSmith家は、KevinとJeanの老夫婦。
年配というだけあって、かなりオージー訛りが強く、想像以上に聞き取りにくい英語だ!
さぁ、たいへんだ…。

家は少し小高くなった所に建っていて、こんな感じで町が見渡せます。のどか~。
空が広い!

australia_02.jpg

家全体がとってもかわいい雰囲気で、裏庭も素敵。

australia_01.jpg
 
日本の普通の家ではありえない広さですね。

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。