*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1999.11.3(水) day29

朝10時15分のバスでバサーストを発ちました。いろいろお世話になりました。
シドニーに着くと、駅前すぐの「Sydney Central YHA」へ歩いて行き、早速
チェックイン。
チェックインカウンターにはすごい行列ができていて、満室とのこと。予約して
おいてよかった…。ここはベッド数500以上の大きなYHAで、1泊22ドル、私は
4人部屋でヨーロッパ系の人たちと同じ部屋でした。

夕食はチャイナタウンへ。フードコートは安かったけど、日本の中華料理の方が
やっぱり美味しい…。


1999.11.4(木) day30

朝からシドニーでの家探し。いくつか目星をつけたところに電話をしてみたけど、
どこもすでに決まったとのこと。ようやく1件空いていて見に行ったけど、絶対
イヤだなぁ、って感じの所で…。
ここで言う家というのは、1軒家の1部屋を間借りするシェアハウスのことなので、
一緒に住む人は重要なのです!簡単には決まらなさそうなので、ちょっとブルーに
なってしまいました。せっかくなので日本語のない環境がいいのだど…。


1999.11.5(金) day31

今日はシドニー大学の掲示板に貼ってあった「シェアメイト募集」のビラを見て
TEL。YHAで知り合った日本人のHちゃんが一緒に行ってみたいというので、2人で
早速見に行ってみると、赤や紫色の髪をしたイケイケのお姉ちゃんたちが3人住んで
いて、「あっ、私が来る所じゃない」みたいな感じで…。部屋も激狭でした。
他にも色々回って探してみたけど、そう簡単には見つかりません。

このドンヨリした気持ちを紛らわせるために、夜のオペラハウスへ癒されに行って
来ました。結局YHAに戻ったのは21時。疲れたぁ。

シャッター押してと頼んだら、奥さんがなぜか一緒に。

australia_16.jpg


1999.11.6(土) day32

今日は昼前にハーバーブリッジの手前にあるロックスのマーケットへ行って気分転換。
すごくお洒落な場所でした。昼からはまた家探し。運良く2件目に電話した家がもうすぐ
空くということで、即決!やった~!これで落ち着ける。
その部屋に住んでいた日本人の男の子がもうすぐラウンドに出るとのこと。部屋は広く、
家は古いなりにもきれいに掃除はされている感じ。
同居人は、オーナーが30代の中国人女性、40代のイギリス人男性、50台のオージー
男性です。

家が決まったお祝いに、今日バサーストからシドニーに出てきたSちゃんと、奮発して
日本人街の居酒屋で夕食でした。まるで日本にいるみたい。
ここでおもしろい発見が!日本での「カルピスチュウハイ」が、ここでは「カルピコ
チュウハイ」に。なぜかと言うと、「カルピス」が「カウピス(cow piss)」=「牛の
小便」と聞こえるかららしい。なるほど。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















のんた

Author:のんた
愛媛県在住、雨女?
旅行が大好き
キャンプの楽しさに目覚める

ゆうさん:のんたの夫
     炎を眺めるのが好き

カン:長男(2005年生まれ・小2)
   走り回るのが大好きな
   元気な野生児

アイ:長女(2008年生まれ・年中)
   おしゃべり大好き
   ニコニコ愛想良しさん

2013年4月2日、サイトを引っ越してきました。
2004年以前はコンパクトフィルムカメラで撮影、現像した写真をスキャンしているので、画質が悪いです。

since 2013.4.2

名前:
メール:
件名:
本文:

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。